ホーム

妊活人気情報

このサイトでは、そろそろ授かりたいと思っている時に夫婦ができることをご紹介しています

妊活している女性が妊活サプリはリスクがあるという情報と、妊活、妊娠におすすめのサプリという情報のふたつがあってっ結局どうすれば良いのか? と迷っている方も非常に多いです。

何の予備知識も持っていなければ危険な商品、リスクがある商品や、摂り方をしてしまう恐れがあるのでこれだけは避けなければなりません。

でも、サプリメントの中には卵子の老化を遅らせてくれるものもあって上手に利用する方法を知っていれば授かりやすくなったり、 お母さんと赤ちゃんの健康を守る道具へと変わります。このような商品は良い商品なんですね。

このサイトでご紹介しているサプリと活用法は、当サイトの管理人がリサーチした商品がほとんどです。 旦那さんと一緒に試した方法もあります。

妊活の基本情報

ベースとなる妊娠の仕組みをご紹介! 学校の授業で習ったと思われますが、学校の授業ではおおざっぱな仕組みだけです。 よって、学校で習った知識のみでは妊活する人にとっは情報不足と言えます。

妊活するにはより詳しい妊娠の仕組みを知っておく必要があります。

自分でできるセルフチェック
女性は毎月のセルフチェックしやすのですが、男性は正直自分だけではわかりません。 よって、次のページでは女性のためのセルフチェックの方法を中心に紹介します。

睡眠不足は卵子の老化を加速!
卵子の質をできるだけ良い状態にしておくのに欠かせないのが睡眠です。 続きを見る

卵子の発育を促す成長ホルモン
卵子の発育を促進したり、傷の修復を行うのが成長ホルモンです。 続きを見る

妊活の3大栄養素の話

なぜ、葉酸が必要なのか?
妊活中、妊娠中は葉酸をしっかり摂取することが今では当たり前になりつつあります。 これは平成12年度に厚生労働省が出した通知がもとになっています。 そんな葉酸に関わる情報をご紹介しています。

続きを見る

〇 かなり不足しているカルシウム不足の話  続きを見る

■ 栄養を吸収できる腸内環境を
栄養がもちろん大切ですが、それらをきちんと吸収する腸内環境が必要です。いつも便秘や下痢ばかりを繰り返しているような状態だときちんと栄養を吸収できません。  続きを見る

■ 食事編
妊活中は、卵子の質をキープすることが最重要ポイントです。 そのためには体をサビさせる活性酸素から身を守らないといけませんが、そのためには抗酸化力の高い栄養素を摂る必要があります。 続きを見る

病院で受けたい検査

〇 基本の検診に加えて受けておきたいのが感染症の抗体検査です。 妊娠中に感染すると赤ちゃんへの悪影響が心配です。 女性だけでなく、男性もパートナーに移してしまうリスクを考えて検査を受けておく事をおすすめします。 続きを見る

〇 病院で受けておいたほうが良い体の検査 (オプション編) 続きを見る

サプリ(成分)の話

食生活を改善することの目的は、バランス良く栄養を摂ってしっかりとしたカラダの土台を作ること。 サプリはどうしても効果や効能ばかりが気になってしまいますが、サプリを摂る時のファーストステップは、食事と同じく体の土台を整える役目を果たすものです。

〇 妊娠中におすすめのサプリもあれば、逆に控えておいた方が良いサプリもあります。次のページでは控えておいた方が良いサプリをご紹介します。控えておいた方が良いサプリと成分

〇 1ヶ月に必要なサプリ代ってどれくらい必要なのでしょうか?
1ヶ月に必要なサプリ代

〇 天然成分と合成の違い
何も知識が無い方はサプリに関してはどうしても天然の方が良いというイメージがあります。 しかし、必ずしもそうとは限りません。 天然タイプと合成タイプ、それぞれにメリットとデメリットがあります。

〇 卵子の老化で妊娠率が落ちると言われていますが、卵子の老化を食い止める方法ってないのですか? しかし、それらに適応しているサプリもあります。 卵子の質を上げるサプリ

バイアグラ
バイアグラは狭心症の治療薬として開発された薬ですが・・・続きを見る

その他のコンテンツ

男性側の世界的な妊活事情
過去の調査にはなりますが、デュレックス社が実施した調査によると、日本人のセックス頻度は世界でも群を抜いて少ないのです。 世界的な妊活事情と日本の比較について

〇皆が勘違いしている?
間違いやすい栄養用語を集めました。続きを見る